どうも最近絶バハを味見しているNegiです。

「4.x中は機工やって、5.0で機工が改善されなかったら黒やろう」と思ってましたが、ガマンできず黒に鞍替えしました。
4.4レイドは機工でやるつもりだったのですが、丁度固定内の人事でキャスが空いたということもあり、急造ですが黒でやらせてもらえることになりました。

悩みましたよ?機工が好きだから。
でも機工は現状ゲームとして面白くなさすぎるのです。
正直、すべてのジョブが機工のような完成度であれば納得できることもあります。
しかし、黒の完成度が高いがゆえに機工の完成度の低さが目につくのです。

黒と機の完成度の差


黒魔道士

早い話、黒はやりこみに応えてくれるから面白いんですが、やりこみの方向性とジョブイメージが合致しているのが特に良いところかなと。

というのも、黒はとにかく地面に根を張って詠唱するのが強いジョブです。
これは魔法使いの”固定砲台化して火力を出す”というイメージと合致しています。

黒魔紋をどのタイミングでどこに置くかというやりこみも、全て”固定砲台化”のための行動で、無駄な移動すると弱くなるよっていう設計はどこまで行っても魔法使いなんです。
そもそも、黒魔紋というスキルそのものから”固定砲台”というコンセプトを感じるのが良い。

弱点の機動力に関してもステップや三連魔等、魔道士らしいアクションで解決させようという意思を感じるし、こういったDPSに直接寄与しないスキルは個々の立ち回りに多様性を生み出します。

やり込めばやり込むほど”黒魔道士らしく”なり、数字もついてくる。
ほんとによく出来てます。

そして重要だと思う事が1つ、”触りやすく、やり込める”ジョブになっているというところ。

基本的なところだけ見れば、AFフェーズとABフェーズを繰り返すだけのジョブなので入り口は非常に明瞭になっていて触りやすい一方で、やりこみ要素も十分に持っています。

こういった”簡単だけど難しい”という設計はどんなゲームでも歓迎されるべきで、ちょい脱線しますが、例えばドラゴンボールファイターズのA連コンボというシステム。
これは”Aボタンを連打すれば誰でも簡単にコンボができる”というシステムで、初心者が適当にボタンを押しても良いように、相手に多少吸い付くように移動しながらコンボをしてくれます。

これは明確にゲームに対する入り口を広げるシステムである一方で、”相手に吸い付く”という仕様を利用してトッププレイヤーもコンボに導入したりしています。
A連を使うことで普段とは違う状況を作れたりと、”やりこみ”にも寄与しているシステムです。

長くなりましたが、黒魔道士は色んな意味で本当に完成度が高いジョブだと感じます。

機工士

まずやり込むところが特にありません。
同じローテーションを繰り返すだけで、工夫の余地が少なすぎます。

ジョブイメージという観点で見れば、果たして機械(タレット)を扱うジョブなのか?銃を撃つジョブなのか?曲芸みたいな動きをするジョブなのか?いまいちコンセプトがはっきりしません。

スキルに関しても、フレイムスロアーは基本的にWiFi前にOHさせるためだけのスキルで、OHも完全に”それありき”のシステムに成り下がっています。
一方で、前述したステップ系スキルや三連魔は工夫や状況次第でどのようにも使えるスキルです。

また、キャストといった要素も無く動き放題なため、攻撃とギミック処理の安定を天秤にかけるような場面も一切ありません。
3.X時代はキャストがあり、Procの温存といった行動に意味がありましたが、それももうありません。
これに関しては物理レンジ全体に言える問題ですが、詩人にはアイアンジョーによるシナジースキルへのリアクション等、やりこみと言える要素が十分あります。(DoT自体がある程度難易度を演出している)
機工には本当に何もないんです。シナジーにこちらからWiFiを合わせようとすればリロードも温存だし、すべてのスキルが”それありき”で設計されてるが故、動きに幅が無いのです。シナジーには”自然に合ってる”ことに期待するしかありません。(野良では特に)

そして、黒でも言及した”触りやすく、やり込める”という要素について。
わかると思いますが機工士は真逆です”触りづらく、やり込めない”です。

結構「機工士は難しい」みたいな事聞くと思います。違うんです。入り口が複雑すぎるんです。
何故ならば前述の通り、すべてが”それありき”で”パターン”だからです。
”すべてを覚えないと機工士は引き出せない”のです。

一方で、覚えてしまえばそれ以上はありません。頭打ちです。
ハッキリ言って、少なくとも私の考えでは、ゲームとして最低の設計です。

最後に


冒頭でも同じような事を書きましたが、
「この黒魔道士が作れるのになんで機工がこれなの?」
という思いが強いです。
強さはどうでもいいんですよ、最低限戦えるなら。
正直、PvEのゲームで持ちキャラが最強になったってそんなに嬉しくないです。
とにかく”コンセプトとやりこみ要素”が上手いこと合致したジョブになることを期待します。
難しいとは思いますが、黒魔道士が作れるなら絶対に作れるはず。

5.0で大幅な改修が来ることを願いつつ、ファイジャをモリモリ撃つことをここに宣言し、終わりとさせていただきましょう!

ffxiv_20180823_191501


ffxiv_20180823_191413

いろいろ呟いてます!ぜひ。