どうも最近黒魔道士にハマっているNegiです。

今回はパッチ4.3で追加された極蛮神”ツクヨミ”の機工士視点の攻略とかを少々。

開幕~雑魚フェーズ開始まで




とりあえず開幕はテンプレ回しで大丈夫です。
基本DPSは背面で殴っているだけのはずなので、完全に木人フェーズですね。

2回目のWiFiは爆破が間に合わず雑魚フェーズに移行してしまうため、OH等はしないようにしましょう。

”ウェポンブレイク””折檻”に使うのが安定でしょう。

雑魚フェーズ




機工士的に一番苦しい時間帯です。臨機応変にルークとビショップを使い分ける必要があります。

養父母・アサヒ(線付き)は近接に任せ、雑魚にビショップを出してチュンチュンするのが楽ですが、マクロによっては線付き優先と書いてある場合があります。(DPSチェックが緩いので気にならないが、本来は線付きを優先すべき)

この場合は
①【養父母にビショップ>ザコにビショップ】
②【アサヒにルーク>ザコにビショップ(爆破するならここ)】
③【ゼノスにルーク】
といった流れになると思います。

また、WiFiとOHは②までなら使ってもフェーズ明けにリキャスト等が間に合うので、積極的に使っていきましょう。

しかし結局の所、最適解はパーティの火力や個々が何を殴りに行くかで変わってしまうため、臨機応変にやるしかないです。周りがザコに群がれば爆破すら間に合いません。

OHに関しては、②のアサヒ軍団を倒すくらいで時間切れになるタイミングが美味しいです。
というのも、ゼノス出現の演出がかなり長いため、ここで賢者タイムを消化出来るからです。
実質賢者タイムなしでOH出来てしまうゴールデンタイムというわけですね。

ノックダウンの回復を待つ間に賢者タイムが終了する。


最後に、ゼノスの死に際にホットショットを更新しましょう。
ここで更新することで、ほぼ理想的な更新タイミングにすることが出来ます。

色分けフェーズ




これ以降は完全に木人なので、スキル回しはいつも通りで構いません。
ってことで私の色分け判別方法を



レンジは距離を置いても火力が落ちないので、視認性向上のために距離を取ります。
その上でカメラを俯瞰にし、キャラ頭上のアイコンの”欠けた月”の色を見て、その色と反対の床へ進むといった感じです。

アイコンには青い月?も見えますが、これはノイズなのでとにかく”欠けた月”の情報だけを目に入れましょう。



白の場合も同様ですが、こちらは黒い月が見えるため、より混乱しやすいかと思います。
とにかく、”欠けた月”のみ見る。これでミスは絶対に無くなるはず。

”ウェポンブレイク”は引き続き”折檻”か、”早替え(槍)⇒隕石”のように事故が起きやすい攻撃に合わせるのもアリです。
パーティの状況を見て、臨機応変に差し込めるといいですね。

右近左近フェーズ~撃破




右近左近に被弾する人が結構いますが、これに関しては見て避けるしかないです。
これに限りませんが1つ言えるとすればHUDを調整して重要な情報を中央に寄せることですかね。
視線の移動が少なければ少ないほど有利になります。

ウェポンブレイク”折檻”か、”扇+頭割り(月下繚乱)””月下繚乱後の右近左近”等に差し込むのが良いでしょう。
事故りやすい要素が連続で来ますが、残念ながらウェポンブレイクの貧弱な効果時間では両方はケア出来ません。
明らかに頭割りに参加できなさそうなヤツがいるとか、しっかり状況を見て使いたいですね。

まとめ


機工士との相性は雑魚フェーズ次第というところ。
全員が雑魚に群がってしまうと大抵爆破のリキャストが間に合わないため、数字的には残念なことになりやすいです。
なんにせよ、WiFiを活かしきれないHPの雑魚ラッシュは苦手なのです・・・

現在10週を終えて、トーテムで黒武器を交換しました。
今んとこ他に欲しいもの無いので行かなくなるかも^^;



 

 

いろいろ呟いてます!ぜひ。