どうも。
ヴァナ・ディールに里帰りしてまたちょっと飽きたNegiです。
(ジョブポが怠すぎる)

プレイは一段落(?)してしまったので、
自分のような復帰勢向けにエポナリングのソロ取得について書いてみます。

書くとは言ったものの、正直これを見てくれたほうが早いんですが、
内容を文字に起こしていこうかなと。

前準備と沸かせ

ジョブは青/シ

使用フェイスは
アムチュチュ
セルテウス
アシェラ
ヨランオラン
ブリジッド(魔防↑)

アートマは
灰燼のアートマ
終焉のアートマ
明星の人工アートマ(魔防↑)

でやっていきます。


一通り強化をしてRaniを沸かせたら、まずはRaniを遠くまで引っ張ります。
引っ張る場所については動画参照で。
”タブリーラベンチ”で有名な「Tablilla」の???手前くらいですね。

この辺りで戦闘すれば、ドール族に魔法感知されることはまず無いです。
また、万が一魅了された場合もRaniがPOP地点に帰って消えてしまう前に戦闘を再開出来ます。

Raniを削る

さて、引っ張りましたらいざ戦闘です。
基本はインスロールに注意しつつひたすら殴ることになります。

後述しますが、
インスロールのタイミングでタゲを取っていると距離を離せず詰んでしまうので、
だましシャンデ等をアムチュチュに適宜入れておきましょう。

また、Raniは特殊技中に物理ダメージを吸収する特性があるので、
注意しつつWSを撃ちましょう。

Raniは基本的に「魔法>特殊技>魔法>特殊技」を繰り返してくるので、
それを前提にWSを撃っていきます。


これで削りについては完璧。
あとはインスロールを避けてれば勝てます。

インスロール対策

インスロールは発生の早い範囲魅了技ですが、
発動前にRaniの目が紫色に光るので、それ見たら距離を取りましょう。
rani
Raniの目が紫に光っているのがわかる

前述しましたが、この時にタゲが自分を向いていると距離を取れずに終わりますから、
盾フェイスとタゲの固定は必須というわけです。

このときRaniから離れすぎると納刀してしまい、フェイスも戦闘をやめて近づいてきてしまいます。
かといって近すぎるとインスロールを食らうので、ここはちょっとした技を使います。

まずグルーティナスダート等の遠隔魔法を手動や<st>で選択し、サブターゲット指定状態にします。
すると、魔法が射程内の場合はサブタゲが紫で、遠くなると黃>赤のように変化していきます。

この状態で距離を取り、
サブタゲが赤くなった辺りで止まればインスロールを喰らわずに納刀も防ぐことが出来ます。
Rani2


あとは、インスロールの実行を確認して戻るだけです。

んであとは殴って勝ち。簡単ですね。

ある程度の装備とフェイス、戦略で余裕の相手

動画だとちょっと事故ってますが、反面教師ということでね^^
ここで書いたことに忠実にやれば、余裕をもって勝てる相手です。

ポイントはとにかく魔防を高めること、タゲを固定すること、Raniの目を見ること。

魔防については対策として
明星の人工アートマ
ブリジッド(フェイス)
を使用しています。

その上でアシェラ、セルテウス等の範囲回復フェイスを揃えれば、
メテオで落ちることはそうそう無いでしょう。

魔防の観点から、盾はアムチュチュが適任です。


というわけでRani攻略でした。
復帰勢の助けになればと思います。

私はちょっと14で青やってこようかなと思ってたりします。
それではまた。


いろいろ呟いてます!ぜひ。